きほんの編み方【棒針編み】

棒針編み「ラウンドネックの拾い目」をイラストで解説!【編み物・棒針編み】

公開日 2023.09.13 ライター=毛糸だま編集部

きほんの編み方
きほんの編み方
毛糸だま編集部
Slider line 1 Slider line 1

目次

「拾い目」とは?

編み地から新しい糸を引き出して新たに目を作ることを「拾い目」といいます。裾や袖口、衿、前立てなどを編むときに使います。


この記事では、編み物の「ラウンドネックの拾い目」についてイラストで解説しています。

衿の拾い目位置と拾い方

プルオーバーもカーディガンと同じ要領で、段と目から拾います。中央は伏目のときと目を残すとき(休み目)がありますが、目を残した場合は針にかけた目を表目で編みます。

画像9

画像1
画像2

画像3
画像4

画像5
画像6

画像7
画像8


ほかの拾い目はこちらから

別鎖の作り目からの拾い目

指でかける作り目からの拾い目

伏せ目からの拾い目

段からの拾い目

斜線やカーブからの拾い目

ラウンドネックの拾い目

Vネックの拾い目と編み方


出典「いちばんよくわかる 新・棒針あみの基礎」 日本ヴォーグ社刊

各種編み方や編み目記号の編み方はもちろん、困ったときに役立つ情報も盛りだくさん。編み物をするときに手元に置いておくと安心ですよ。

画像10いちばんよくわかる 新・棒針あみの基礎

毛糸だま編集部
ライタープロフィール / 毛糸だま編集部
手あみとニードルワークのオンリーワンマガジン「毛糸だま」の編集部。1978年の創刊以来、編み物の魅力をお届けしています。
https://www.tezukuritown.com/nv/c/cktdweb/
毛糸だま編集部
ライタープロフィール / 毛糸だま編集部
手あみとニードルワークのオンリーワンマガジン「毛糸だま」の編集部。1978年の創刊以来、編み物の魅力をお届けしています。
https://www.tezukuritown.com/nv/c/cktdweb/
article detail content line 1
article detail feat 1 line 1 article detail feat 1 line 2